東神楽町農業プロデューサー就任

LINEで送る
[`evernote` not found]

今年度から故郷、北海道東神楽町の農業プロデューサーに就任しました。

これから複数年かけて、東神楽町に関わらせていただきます。

 

任命式

▲任命式の様子(右:山本進東神楽町長)

 

さて、私の役割は

東神楽町がつくった地方版総合戦略に則っての活動となります。

東神楽町が掲げているキーワードが「東神楽流」

そしてそれを実現する為の№1政策パッケージというのがあります。

そのパッケージの1つに

「多様な人材活用ネットワーク№1のまち 」というのがあり、

その外部人材として関わらせていただき、東神楽流の農業№1プロジェクトをつくっていくことです。

プロデューサーの私の仕事は、つなぐことだと思っています。

町が掲げる政策個々の事業者が考えている想いやビジョンは必ずしも合致はしていません。

もちろん、事業が成功して成長していくことという大前提は同じです。

そこで私の1年目は、ひたすら町内の農家さんと対話し続けることです。

個々の農家さんが何を考え、何をしたいのか、町(チーム)として何が出来るかを話し合っていきます。

その上で、町の政策と合う形で分解・加工・構築をしていくことです。

20160628東神楽町

そして、新しいプロジェクトを立ち上げていくことにこれからしていきます。

町民、農業者、行政を巻き込んで、まずは静かな波からいずれ嵐を巻き起こしていきます!

 

ちなみに、東神楽町をご紹介するとと思い簡単な名刺も作りました。

そう、1番は旭川空港がある町なのです!空港まで役場から車で5分!!

そしてひろーいイメージがある北海道ですが、179市町村の中で5番目に小さいのです。

その面積が68.50km2と山手線の内側よりやや大きいぐらいです。

名刺

 

さてさて、これからどんな楽しい未来が待っているか・・・いや創るかワクワクしますね!!

東神楽町の皆様

どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です